必要な道具

一人掛けのソファ

最近は、DIYで家具を作るときに、金づちを使用すると言う人が減っています。今の主流は、ドライバードリルを駆使して家具を作ることです。それに伴い、クギではなく木ネジで棚板や側板を固定するようになりました。 ドライバードリルを使って作業をするときは、常にビットがネジに対して垂直になるように向けることです。下向きで作業する時も、前向きで作業する時もこれが重要になってきます。垂直になっているのを確認してからスイッチを押し、ドリルの動きに合わせて押し込んでいけばいいだけです。ドリルが斜めにならないように注意しましょう。 また、ビットを装着するときは、中心にしっかりとかみ合うように装着させなければいけません。

ドライバードリルは、DIYビギナーでも非常に扱いやすく、大小問わず様々な家具を楽に作ることができるようにしてくれました。とは言っても、DIYには無数のテクニックがあり、技術や知識が乏しいDIY初心者の内は、失敗することもあるでしょう。最近では、ネットや書籍から簡単かつ、大量にDIYの情報を入手することができます。まずは、そう言う媒体から情報を入手し、基本だけでも頭に入れておくことです。 DIYでの家具作りは、失敗から学べることも多いですが、せっかく買った材料がむだになることもあります。ドライバードリルを使うなら、貫通穴のあけ方やネジ道をあけると言うことは、できれば最初から知っておきたいものです。