写真を飾る

赤いソファ

 近年、スマートフォンの普及により、写真を手軽に撮影して楽しめることができるようになりました。また、カメラフィルムよりもスマートフォンの現像は、お店や、さらに自宅で手軽にできるようになりました。  しかし、せっかく現像した写真も、ただアルバムに入れて保存してあるだけというご家庭も多いのではないでしょうか。  そこで、手軽に飾る方法を紹介したいと思います。  壁に画用紙を使って飾る方法です。  用意するものは、写真数枚、お好きな柄、大きさの画用紙、のり(画鋲、テープなど)です。  まず、壁に画用紙を貼り付けます。次に画用紙に写真をのりなどを使って貼り付けます。後で剥がす場合は、のりではなく剥がしやすい画鋲やテープなどを使うといいでしょう。  季節や気分によって、画用紙の柄を変えることもでき、身近な場所で楽しむことができます。

 先ほど紹介した方法で、大きなサイズの写真も飾ることができます。  画用紙を、写真の大きさよりも一回り大きくすることで、額のような雰囲気に仕上げることもできます。  また、ここで紹介したいのは、写真館などで撮影したものの飾り方です。  もともと額に入って仕上がっているものは、そのまま壁に掛けて飾ることができます。  しかしながら、最近は、大きな台紙で作成されたアルバムを購入される方が多いです。この台紙の場合は、どのように飾ればいいのでしょうか。  こちらもとても簡単に飾ることができます。  壁にクリップで飾る方法です。  用意するものは、台紙写真、フック(ネジなど)、クリップです。  まず、壁にフックを取り付けます。次に、台紙をクリップで挟みます。その状態のクリップをフックに吊り下げるだけです。    せっかくの記念写真です。家族の見える場所で楽しんでもらえたらと思います。